コラム
【東京駅】で医療小顔矯正HIFUを探している方にオススメのハイフクリニックをご紹介 |南青山HAABビューティークリニック

コラム

20.02.18Tue

【東京駅】で医療小顔矯正HIFUを探している方にオススメのハイフクリニックをご紹介 |南青山HAABビューティークリニック

医療小顔矯正治療HIFU(ハイフ) 痛み・ダウンタイムなしでも 確実な小顔効果 【東京】駅の付近で医療小顔矯正HIFUの専門クリニックをお探しの方は必見です! 最近美容媒体のホットペッパービューティーに掲載のある美容クリニックや美容サロンでも話題の医療小顔矯正ハイフが、東京駅から近くのクリニックで受けれるようになりました!! 医療痩身施術や今回紹介する医療小顔矯正ハイフの専門スタッフが在籍するクリニックで、 お得なキャンペーンも出していたので一部ご紹介致します。 ※医療小顔矯正HIFUは医療行為です。 2020年3月01日現在。医療資格を持ったクリニックが東京駅付近で医療小顔矯正として、医療HIFU施術をご紹介している情報が確認できなかったため、東京駅などの公共交通機関でアクセスのできる南青山HAABビューティークリニックについてご紹介いたします。 医療HIFUとは  

『医療小顔矯正』とは

小顔矯正は鍼灸や整骨院などで話題となっていますね。医療小顔矯正とは美容目的に合わせた医療施術で患者様が本来持ち合わせる小顔へアプローチする事をサポートする医療施術を当院では医療小顔矯正として、患者様へご紹介しています。

『医療小顔矯正HIFU(ハイフ)』とは

HIFU(ハイフ)とは『High Intensity Focused Ultrasound』の略称で、高密度焦点式超音波をさします。肌のたるみに深く関わる真皮とSMAS筋膜に超音波を集中させ、熱で引き締める医療施術なっています。SMAS筋膜は、皮膚や脂肪などを支えていますが、加齢とともに衰えていき、やがて肌を支えることができなくなる箇所といわれており、患者様ごとの悩みやお顔の状態によりますが、患者様ごとに正しく、SMAS筋膜へ医療HIFUを行う事で、リフトアップや小顔効果を実感することができます。

『医療HIFU(ハイフ)の特徴』とは

従来のレーザーや高周波の施術では、皮膚の表面にアプローチができても、皮膚の奥深くにあるSMAS筋膜に対して施術を行うことは出来ず、解決法として注目されていたのが美容外科のメスを使用した美容外科施術でした。近年医療HIFUが注目を集めた理由の一つともなる『切らずにリフトアップできる』という効果に加え、当院でも導入している医療HIFUの機種では従来のHIFU施術に加え、脂肪にもアプローチをする事ができるようになりました。

『医療HIFU(ハイフ)がオススメな方の特徴』とは

・本格的なリフトアップ効果を得たい ・手術をせずにリフトアップしたい ・頬だけではなく首のしわやほうれい線も気になる ・たるみを原因から対処したい ・たるみで毛穴が拡がっている ・小顔になりたい ・ダウンタイムを限りなく抑えたい方

『医療HIFU(ハイフ)の一般的な治療の流れ』とは

医療HIFUでは、どのような流れで医療小顔矯正ハイフ診療するのか、詳しくみていきましょう

医師による診察(カウンセリング)

どのような悩みを解消したいのかを医師に伝え、適した治療を提案してもらいます。 その際には、美容クリニックにより導入されている医療HIFU機器の特徴や効果、ダウンタイム、アフターケア、料金について説明を受けます。当院の場合は『HIFU(ハイフ)Q+』という医療機器を診療に使用します。

洗顔や受診前の施術準備

美容クリニックにより洗顔の有無やメイクをして受診できるかの有無は異なります。クレンジングや洗顔が施術前に可能な場合は、メイクだけではなく、汚れまでしっかり落としましょう。

医療HIFUを照射

専用のジェルを施術箇所に塗り、引き締めたい(施術したい)部位に合わせて、医療HIFUを照射します。

医療HIFUを受ける場合の注意事項

医療HIFUの治療にかかる時間は、照射範囲によって異なりますが、約60分程度と言われています。  

Recommended Entry