レーザートーニング

LASER TONING

レーザートーニング

肝斑・シミ・そばかす・くすみ治療の
ファーストチョイス

肝斑・シミ・そばかす・
くすみ治療のファーストチョイス、レーザートーニング

一般的にいわれる「シミ」とは、皮膚内にメラニン色素が異常に溜まった状態を指します。
メラニンは表皮の一番底にあるメラノサイトという細胞で作られ、約4週間ほどで皮膚のターンオーバーと同時に表面に押し上げられて排出されます。
加齢や不規則な生活などで皮膚のターンオーバーが長くなると、メラニンが表皮の中に溜まってしまい「シミ」となります。
また、紫外線などの影響によりメラニンが多く作られても「シミ」の原因となります。
男女ともに永遠の悩みである「シミ」ですが、多くの場合はレーザートーニングによって解消または改善が可能です。
鏡を見るたびに「シミ」を見てしまう方は是非、HAABへご相談ください。

肝斑・シミ・そばかす・くすみ治療の
ファーストチョイス

レーザートーニング
施術はこんなお悩みにオススメ

  • CASE 01

    子供の頃からのそばかすが気になる

  • CASE 02

    薄いシミがあちこちにある

  • CASE 03

    毛穴の開き・黒ずみが気になる

  • CASE 04

    薄茶色のしみ(肝斑)ができてきた

  • CASE 05

    肌質、お肌の色調を改善したい

レーザートーニングとは

HAABではフォトナ社の「QスイッチYAGレーザー」を使用しています。ヨーロッパで長年研究されてきた高い技術力とノウハウを集結したワンランク上のトーニング機器で、炎症を起こさない程度の力でレーザーを照射することで、ムラなく均一に、シミの原因であるメラニンを少しずつ壊していくことが可能です。
また、一般的に30代〜40代に多い「肝斑治療」にも最適です。
通常のレーザー治療ではメラノサイトが活性化され悪化してしまう恐れがありましたが、台形型に患部に均一にパワーを与える「トップハット型」を採用しているため、禁忌とされていた肝斑治療に画期的な効果をもたらすことができます。

レーザートーニングを受けることができる箇所について

  • 背中

レーザートーニングの
施術リスクについて

◆ 痛みは多少チクチクする程度ですが、部位によっては(骨の出ている部分など)痛みが増すこともあります。
(必要であれば、痛みを軽減する処置を行います。)

◆ 照射後赤みや痛みが出ることがあります。部位によってはクリームまたは軟膏を処方しますので、医師の指示に従い塗布してください。

◆ 大きなほくろ、開いた傷、もしくは皮膚疾患のある箇所は治療を行わないことがあります。

◆ 治療の経過により、発赤、水疱、痂疲を形成した場合は必要な治療を行いますので、当院の指示に従ってください。

レーザートーニングの料金のご案内

全顔 1回 12,000円
5回 55,000円
10回 100,000円
1回 10,000円
5回 46,000円
10回 90,000円
背中 1回 17,500円
5回 70,000円
10回 135,000円
UNパック 1回(オプション) 3,000円

24時間受付中!

Reservation

レーザートーニングに関する診察診療WEB予約

Recruit

求人情報

未来のHAABスタッフへ

スタッフの豊かな人生がなくては、
患者さまも医院も成り立ちません。

Contact

お問い合わせ

ご相談・初診のご予約はお気軽に