HAABビューティークリニック|東京(南青山、原宿)・神奈川(横浜)・愛知県(名古屋)の美容皮膚科・美容外科・メンズクリニック

SCROLL
HAABビューティークリニック|小顔・痩身・ダイエットクリニック > コラム > 【話題の美容施術】HIFU(ハイフ)について|痩身・小顔施術ならHAABビューティー南青山クリニック

コラム

公開日:20.01.18Sat

更新日:21.11.30Sat

【話題の美容施術】HIFU(ハイフ)について|痩身・小顔施術ならHAABビューティー南青山クリニック

こんにちは。南青山HAABビューティークリニックです。
南青山HAABビューティークリニックは、南青山(外苑前)に開院した医院・診療所です。
美容医療クリニックとして医療脱毛の診察・診療・施術を受け付けています。本日は『HIFU(ハイフ)について』についてご紹介致します。

▽【この記事はこんな方にオススメです】

この記事は、南青山HAABビューティークリニック医療脱毛の『医療用HIFU』について紹介しています。これからはじめて南青山HAABビューティークリニックに来院される方や検討されている方で、美容クリニックのハイフに関する情報や基本的な診療・施術に関する情報を探されている方におすすめの記事です。
   

医療用のHIFU(ハイフ)とは

みなさんHIFU(ハイフ)って聞いたことありますか? 超音波の熱エネルギーを皮膚内部に点状に集中させ、タンパク変化を起こすことでコラーゲンの再生を促し、たるみを改善してくれるんです!  

HIFUの施術の仕組みのイメージについて

イメージとしては、小学生の時に理科の実験などで虫眼鏡で太陽光を集めて、1点に光を集中させて紙を焦がしましましたよね。 この実験と同じように体の1点に太陽光ではなく、超音波を集中させるんです。 体内の1点だけに集中して超音波を照射させるため、表皮やその他の組織に影響はありません。 顔も体もどちらにも施術可能です。 お顔に当てるとたるみ改善効果でグイーンとリフトアップしてくれますよ! 治療直後はもちろん、コラーゲンの再生が行われる2~3か月後に最も効果を感じていただけます。 こちらの機械は医療機関のみでしか施術できないです。 リフトアップやタイトニングに最も効果的な皮下やSMAS筋膜にHIFUを照射できます。 時間をかけずにリフトアップしたい!なんて方におススメです。 また、たるみだけではなく、しわの改善にも効果的です。体への施術の場合はボディの部分的な引き締めに効果があります。 体への施術でおススメな点は、リバウンドしないところです! みなさんもダイエットをしたことがある方なら、リバウンド経験もありますよね? リバウンドしてしまうのは、脂肪細胞を減らすことができないということもリバウンドの理由の一つです。 HIFUでは超音波を1点に集中させて照射するため、脂肪細胞が破壊される56℃という高温でアプローチが可能なのです!! 脂肪細胞自体が破壊されるということは、リバウンドをしないだけではなく、太りにくい体質へと導いてくれます。 そしてこの機械は施術がとてもスピーディーに行われるので、忙しい方にもおススメです。 1ショットの照射スピードはほかのHIFU治療機と比べても非常に速く、短時間で終了します。 これはHAABに導入されるHIFUの最も特化した機能です。 従来のHIFU施術の1/3の程度の時間で終わるといわれています。      

医療用のHIFU(ハイフ)の施術の対象箇所について

1回の施術でも効果的ですが、より永続的な効果を望まれる場合は、半年~1年に1度のペースを目安に治療される事をおススメします。施術箇所はどのような場所があるでしょうか? FACE ↓     BODY ↓     今エステの広告などで「ハイフ痩身」なんて言葉を見ることもありますが、医療機関以外の施設に医療用のHIFU機器を置くことは許されていません。 エステに流通しているハイフマシンは「同じメカニズムを用いている」だけであって、細胞が破壊されるほど温度が上がらないようリミッターが付いています。医療用のハイフマシンと比較すると「ジェットエンジン」と「扇風機」ほどの違いがあり、得られる効果にも天と地ほどの差があるそうです。 エステ用のハイフ機器であれば違法にはなりませんが、しっかりと効果を出したいのであれば、HIFUは医療機関での施術をおススメします。 痛みを気にされる方も多いと思いますが、個人差もありますが、わずかに熱感があります。 またお顔の施術をする場合ですが、 施術後すぐのお化粧も可能ですので、ご予定がある日でも大丈夫ですね!  

医療用のHIFUを受ける前に確認したい|施術の禁忌事項や注意事項

痩身効果が高いと評判のHIFU(ハイフ)ですが、持病や体調の状態によっては受けられない場合があります。そのため、以下の項目に当てはまる人は避けなければなりません。 ï  ・心臓疾患がある人 ï  ・肝臓・腎臓に持病がある人 ï  ・静脈炎・血栓など、血管に問題がある人 ï  ・皮膚疾患がある。または、皮膚に関する手術や入院をした後である人 ï  ・施術する場所に傷・ヘルニアがある人 ï  ・ペースメーカーを使用している人 ï  ・てんかんの持病がある人(過去に患った場合も含む) ï  ・施術する場所にシリコン・ヒアルロン酸・コラーゲン・貴金属などの異物がある人   医療 HIFUに関しましては、ホームページのWEB予約より、無料カウンセリングの予約を受け付けています。 気になられているかたは是非この機会にお気軽にご相談ください!  

このページの監修医師

経歴
2009年 東京慈恵会医科大学医学部 卒業
2009年 厚木市立病院 入職
2011年 横浜労災病院 入職
2014年 東京慈恵会医科大学付属病院 入職
2016年 済生会東部病院 入職
2017年 南青山HAABビューティークリニック 開院
免許
2009年 第103回 医師国家試験合格 第481879号

Recommended Entry