南青山HAABビューティークリニック/渋谷・南青山 -レディースクリニック- 美容皮膚科

予約相談
WEB相談
SCROLL
コラム
ダーマペン失敗?!心配する前に知りたいダーマペンのダウンタイムや注意事項

コラム

20.02.18Tue

ダーマペン失敗?!心配する前に知りたいダーマペンのダウンタイムや注意事項

こんにちは。南青山HAABビューティークリニックです。
南青山HAABビューティークリニックは、南青山(外苑前)に開院した医院・診療所です。

美容医療クリニックとして医療脱毛の診察・診療・施術を受け付けています。
本日は『ダーマペン失敗?!心配する前に知りたいダーマペンのダウンタイムや注意事項』についてご紹介致します。

▽【この記事はこんな方にオススメです】

この記事は、南青山HAABビューティークリニック医療脱毛の『ダーマペン』について紹介しています。これからはじめて南青山HAABビューティークリニックに来院される方や検討されている方で、南青山HAABビューティークリニックの『ダーマペン』に関する情報や基本的な診療・施術に関する情報を探されている方におすすめの記事です。

ダーマペン失敗?!心配する前に知りたいダーマペンのダウンタイムや注意事項



ダーマペンを使用した肌治療はハーブビューティークリニックでも大変人気の肌治療の1つです。しかし、初めてダーマペンのご相談をいただくお客様はダーマペンにはダウンタイムがあり、治療後のお顔の赤みが生じることなどのダウンタイムがあることを知らない方も大変多いのが実情です。治療後にもしかして、ダーマペン失敗してしまったのでは?と焦る前に事前にしておいていただきたい、ダーペンの治療後のダウンタイムや注意事項についてご紹介いたします。

そもそもダーマペンとは?



ダーマペンは、ペンタイプの皮膚再生治療器具で、
主に肌質の改善、ニキビ痕治療、毛穴の治療、
有効成分投与などを目的とした電動微細針システムです。

ハーブビューティークリニックではダーマペン4を使用



ハーブビューティークリニックで使用している最新型「ダーマペン4」は、オーストラリアのStene Marshallが考案し、専門チームによって開発された医療器具です。医療美肌矯正を目的とした肌のサポート医療治療における施術の速度と正確性が従来のダーマペンと比較し、進化しています。

円形のヘッドから16本の極細針を用いて、毎秒1,920個の微細な穴を一時的に形成します。肌に微細な穴をあける際の最大深度も2.5mmから3.0mmまで深くなったため、より効率的に有効成分を浸透させることができます。

不足している成長因子や有効成分を補充し、細胞分裂を活性化させ肌の再生能力を高めることで肌の衰えや小じわ・ニキビ跡・傷跡・シミ・肌の張りを改善します。

ダーマペンの治療はこんな方にオススメな肌治療です


ダーマペンは、ペンタイプの皮膚再生治療器具で、
主に肌質の改善、ニキビ痕治療、毛穴の治療、
有効成分投与などを目的とした電動微細針システムです。

・ニキビ跡やお肌のでこぼこが気になる

・お肌をトラブルのないきれいな肌に生まれ変わらせたい

・お肌をトーンアップしくすみを改善したい

・毛穴の開きや小じわを改善したい

・妊娠線や毛孔性苔癬を治したい

ダーマペンの治療で期待できる効果とは


ダーマペンの治療を行う中で、期待できる効果について紹介いたします。肌の変化には個人毎の悩みがあり、変化の内容についても個人差がありますが、一つの参考になりましたら幸いです。

失敗かも?!と心配する前に知りたいダーマペンのダウンタイム


ダーマペンの治療後のお化粧や洗顔は治療後10時間〜12時間後にする


ダーマペン治療後の肌は微細な傷が付いている状態であるため、治療箇所のお肌は少しの刺激でも肌に負担がかかってしまいます。そのため、刺激になってしまうメイクや洗顔は最低でも12時間置いてから行うようにしてください。また、ピーリングやマッサージなども肌ダメージが増える原因となるため、施術後は避けるようにしましょう。

ダーマペンの治療当日はシャワー浴を推奨。入浴は翌日からをオススメ


肌に大きな負担をかけないためにも当院を含めた多くのクリニックでは、治療当日はシャワー浴、治療後の入浴は翌日から可能だとお伝えしています。ただし、長時間のシャワー浴や入浴は肌トラブルがひどくなる可能性があるため、長風呂は控え施術部位を摩擦しすぎないように気をつけてください。

肌トラブルを避けるために治療後は後は保湿と紫外線対策をしっかり行う


ダーマペンの治療は、治療箇所の肌に小さな傷が多く付いている状態のため、肌トラブルになりやすく、しっかりと保湿して肌を守る必要があります。また、紫外線は肌を刺激し悪影響になるため、特に施術後は帽子や日傘などで紫外線対策を行うようにしてください。

ダーマペンの治療にはダウンタイムがあります


ダーマペンを使用した治療では、治療箇所に数日赤みを伴う場合などがあります。治療後のダウンタイムには個人差がありますが、クリニックから案内された注意事項やダウンタイムを長引かせる要因となる行為をさけ、安静に過ごすことでダウンタイムを少しでも少なく過ごせる案内をハーブビューティークリニックでは行っています。

ダーマペンの治療後の赤みを抑えるマスク


ダーマペンを使用した治療後にダウンタイムとして生じる赤みを抑える選択肢の一つとして、ハーブビューティークリニックではクリスティーナエステのフェイシャルエステのメニューの中のアンストレスの美容マスクを治療後に行います。ダーマペン後の赤みのダウンタイムを少しでも少なくする選択肢の一つとして大変人気の隠れメニューですので、ぜひお試しいただきたいです。

まとめ|ダーマペンの無料カウンセリング相談


ダーマペンを使用した治療に関しましては、無料のカウンセリングを実地しております。治療時の痛みや治療後のダウンタイムなど、不安なことをお気軽にご相談ください。また、当院では毎月お得な期間限定情報やプランをホームページやインスタグラムで配信しています。ご予約時、またはご来院時にお気軽にスタッフにお得な情報の有無などをご確認ください。

Recommended Entry