南青山HAABビューティークリニック/渋谷・南青山 -レディースクリニック- 美容皮膚科

予約相談
WEB相談
SCROLL
お知らせ
ニキビ跡やクレーターをダーマペンで治療できる?

お知らせ

20.02.12Wed

ニキビ跡やクレーターをダーマペンで治療できる?

こんにちは。南青山HAABビューティークリニックです。
南青山HAABビューティークリニックは、南青山(外苑前)に開院した医院・診療所です。

美容医療クリニックとして医療脱毛の診察・診療・施術を受け付けています。
本日は『ニキビ跡やクレーターをダーマペンで治療できる?』についてご紹介致します。

▽【この記事はこんな方にオススメです】

この記事は、南青山HAABビューティークリニック医療脱毛の『ダーマペン』について紹介しています。これからはじめて南青山HAABビューティークリニックに来院される方や検討されている方で、南青山HAABビューティークリニックの『ダーマペン』に関する情報や基本的な診療・施術に関する情報を探されている方におすすめの記事です。

ニキビ跡やクレーターをダーマペンで治療できる?



ニキビによるきっかけでできた肌のクレーターやニキビ跡などの肌トラブルを解消する美容皮膚科の肌治療の一つであるダーマペンによる肌治療。ダーマペンの治療をすることで本当にニキビ跡や肌にできたクレーターやニキビは改善されるのでしょうか。今回は当院でも肌の治療の一つとして人気のあるダーマペンの施術の特徴や期待できる効果についてご紹介します。ダーマペンの治療時の痛みや治療を受けていただく前に確認いただきたい副作用や注意点など、ダーマペンの参考になる情報をまとめています。是非これからダーマペンの治療を検討されている方の参考になりましたら幸いです。

ダーマペンとは?



ダーマペンは、ペンタイプの皮膚再生治療器具で、
主に肌質の改善、ニキビ痕治療、毛穴の治療、
有効成分投与などを目的とした電動微細針システムです。

ハーブビューティークリニックで使用している最新型「ダーマペン4」は、オーストラリアのStene Marshallが考案し、専門チームによって開発された医療器具です。医療美肌矯正を目的とした肌のサポート医療治療における施術の速度と正確性が従来のダーマペンと比較し、進化しています。

円形のヘッドから16本の極細針を用いて、毎秒1,920個の微細な穴を一時的に形成します。肌に微細な穴をあける際の最大深度も2.5mmから3.0mmまで深くなったため、より効率的に有効成分を浸透させることができます。

不足している成長因子や有効成分を補充し、細胞分裂を活性化させ肌の再生能力を高めることで肌の衰えや小じわ・ニキビ跡・傷跡・シミ・肌の張りを改善します。

ダーマペンの治療はこんな方にオススメです


ダーマペンは、ペンタイプの皮膚再生治療器具で、
主に肌質の改善、ニキビ痕治療、毛穴の治療、
有効成分投与などを目的とした電動微細針システムです。

・ニキビ跡やお肌のでこぼこが気になる

・お肌をトラブルのないきれいな肌に生まれ変わらせたい

・お肌をトーンアップしくすみを改善したい

・毛穴の開きや小じわを改善したい

・妊娠線や毛孔性苔癬を治したい

ダーマペンの治療で期待できる効果とは


ダーマペンの治療を行う中で、期待できる効果について紹介いたします。肌の変化には個人毎の悩みがあり、変化の内容についても個人差がありますが、一つの参考になりましたら幸いです。

ダーマペン治療によりお肌の自然治癒力を促すことが期待できる


お肌にはもともと自然治癒力が備わっており、正常にターンオーバーが行われていれば美しい肌が作られます。しかし、生活習慣やストレスなど肌に影響をもたらす出来事や体調の変化など機会が生じ、肌トラブルが起こることで、肌のターンオーバーが乱れ自然治癒力が損なわれた状態になります。ダーマペンを使用した肌治療では肌に肌に害がない程度の細やかな傷をつけることで、肌の自然治癒力を活性化させられるため、治療後の経過として肌本来の美しさを取り戻すことを促すことがが可能となります。

ダーマペン治療により肌の環境のエイジングが期待できる


ダーマペンを使用した治療を行う中で、治療箇所の肌を針で刺激するとお肌に一時的な傷がつき、自然治癒力がアップし、失われていた肌の潤いや弾力を回復ことが期待できます。

ダーマペン治療による治療は痛いんですか?


ダーマペンの治療は麻酔をしてから行います。肌を傷つける治療になりますので、治療する針の深さや範囲などの治療条件や麻酔をした場合の個人差の生じる痛みの軽減により、断定はできますせんが、麻酔が効いた状態で『治療中にチクチクした軽度の痛み』などを感じる場合があります。

ダーマペンの治療にはダウンタイムがあります


ダーマペンを使用した治療では、治療箇所に数日赤みを伴う場合などがあります。治療後のダウンタイムには個人差がありますが、クリニックから案内された注意事項やダウンタイムを長引かせる要因となる行為をさけ、安静に過ごすことでダウンタイムを少しでも少なく過ごせる案内をハーブビューティークリニックでは行っています。

ダーマペンの治療後の赤みを抑えるマスク


ダーマペンを使用した治療後にダウンタイムとして生じる赤みを抑える選択肢の一つとして、ハーブビューティークリニックではクリスティーナエステのフェイシャルエステのメニューの中のアンストレスの美容マスクを治療後に行います。ダーマペン後の赤みのダウンタイムを少しでも少なくする選択肢の一つとして大変人気の隠れメニューですので、ぜひお試しいただきたいです。

まとめ|ダーマペンの無料カウンセリング相談


ダーマペンを使用した治療に関しましては、無料のカウンセリングを実地しております。治療時の痛みや治療後のダウンタイムなど、不安なことをお気軽にご相談ください。また、当院では毎月お得な期間限定情報やプランをホームページやインスタグラムで配信しています。ご予約時、またはご来院時にお気軽にスタッフにお得な情報の有無などをご確認ください。

Recommended Entry