コラム
『アザ』になってしまった際の対象法〜痩身・小顔施術ならHAABビューティー南青山クリニック〜

コラム

18.03.16Fri

『アザ』になってしまった際の対象法〜痩身・小顔施術ならHAABビューティー南青山クリニック〜

今日はアザについてお話したいと思います。

前にもお伝えしたと思いますが、注射の施術をすると、アザになってしまうことがあります。

必ずしも全員がなるわけではありません。

極力アザにならないように細心の注意をはらって注射をしておりますが、人には毛細血管という皮膚の奥にある、目では見えない血管があります。

その血管に針があたってしまい、内出血を起こし青アザになってしまいます。

アザは血管の外に血液が漏れてしまい皮下出血を起こすためにできてしまいます。

たまに内出血になっている部分を揉んでしまう方がいますが、
それはNGですので、しないようにしてください。

私もアザになることがあります。
この間、お顔に注射をしてもらいましたが、アザが一つあります。

 

私自身はまったく気にならないタイプなので、問題ありませんが、気になる方や、周りから言われてしまうこともありますよね。

そんな時は、お化粧品で、うまくカバーしてください。

アザになってしまった場合、
色が青→緑→黄と変化していきます。

まず、アザになってしまった当日(青色)のときは
冷やすようにしましょう。

内出血は皮下組織で、出血している状態なので、冷やすことにより、その出血を防ぎます。

アイシングを行い、保冷剤や氷などを使って冷やしてください。
直接はあてないようにしてくださいね~!
※低温ヤケドの恐れがあるため

そこから次はあたためるようにしてください。
この時のアザの色は青から緑へ色が変化している時に行うのがいいです。


温めることで細胞の修復が促されます。

注射の直後に温めてしまうと、血流が良くなって、出血が広がってしまうので、逆効果になってしまいますので、気をつけてくださいね!

腕などに注射を打ってもらった方は、
重たい荷物など持ってしまうと再出血してしまうおそれがありますので、気をつけてください。

 

 


ダイエット・痩身のご相談は、HAABビューティー南青山クリニックへ
http://clinic.haab.co.jp/
東京都港区南青山2-22-19 三和青山ビル11F
東京メトロ銀座線”外苑前駅” 徒歩3分
TEL 03-6447-4120

診療時間
月 15:00~19:00(外来受付)
金 11:00~21:00(最終受付20:00)
土 11:00~20:00(最終受付19:00)
日 11:00~20:00(最終受付19:00)

Recommended Entry