コラム
ボトックスの効果をご紹介します〜痩身・小顔施術ならHAABビューティー南青山クリニック〜

コラム

17.08.08Tue

ボトックスの効果をご紹介します〜痩身・小顔施術ならHAABビューティー南青山クリニック〜

今日は以前にもお伝えしましたが、
ボトックスについてお話します。

ボトックスはボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種で、
神経伝達物質「アセチルコリン」の伝わりを弱める働きがあります。

例えば、筋肉が緊張している部分にボトックスを注入すると、神経を通して送られる
「筋肉を動かせ!」という命令が弱められ、筋肉がリラックスした状態になるのです。

まずは、私自身が以前施術を受けたおでこの写真をご紹介します。

エラボトックス①

右下の写真が打つ前、左下の写真が打った5時間後、
上の写真が打った一週間後になります。

ボトックスは打った1週間後に一番効果が出て、
そこから3~5ヶ月くらいその効果が持続するといわれています。

こう写真を並べると変化がすごいわかりますよね。
今回はエラにボトックスを打ったので、ご紹介しますね。

元々、エラ周りを気にしていたので、
前から当院の小顔注射を受けていました。

二重アゴや頬のお肉には、スーパーリポジェクション(漢方注射)や
リポジェクション注射(痩身注射)を受けていました。

今回ボトックスをエラに打とうと思ったのは、
自分は骨の形でエラが張っていると思っていたからです。

ですが、ドクターに相談したところ、
筋肉が出ているからボトックスを打ったら変わると思うよ、
と言っていただいたので、やることにしました。

ボトックスは深く針を刺しますが、
痛みはそんなにありません。

そうはいっても私個人の感想なので、
痛みを感じてしまう人も、もちろんいると思います。
ですが、我慢できない痛みではないと思います。

打ってどう変わったか、ご覧ください。

エラボトックス②

見てお分かりいただけると思いますが、
上が打つ前、下が打った後です。

下の画像は打ってから3ヶ月後くらいです。
顔の幅自体小さくなってますよね。

打ってから、少し口が開きにくくなる感じはありましたが、
表情が硬くなってしまうなどはありませんでした。
口の開閉の違和感もすぐにとれました。

小顔になりたい!という方で、エラ周り気にしている方ってとても多いと思います。
私もボトックスやったら変わるかしら?と思った方は
是非、当院のドクター・エステティシャンに相談してみてください♪

 


ダイエット・痩身のご相談は、HAABビューティー南青山クリニックへ
http://clinic.haab.co.jp/
東京都港区南青山2-22-19 三和青山ビル11F
東京メトロ銀座線”外苑前駅” 徒歩3分
TEL 03-6447-4120

診療時間
月 15:00~19:00(外来受付)
金 11:00~21:00(最終受付20:00)
土 11:00~20:00(最終受付19:00)
日 11:00~20:00(最終受付19:00)

Recommended Entry