コラム
炭水化物中毒の改善策〜痩身・小顔施術ならHAABビューティー南青山クリニック〜

コラム

17.06.06Tue

炭水化物中毒の改善策〜痩身・小顔施術ならHAABビューティー南青山クリニック〜

炭水化物中毒の自己診断はいかがでしょうか??

炭水化物は良い・悪いを見極めることが大切ですので、
知識をつけていくようにしましょうね!!

今日は、炭水化物中毒の改善策についていくつかご説明いたします。

炭水化物中毒を良くするためには

1.毎食にタンパク質を摂取する
タンパク質は体に満腹感を覚えさせて、炭水化物の摂取を予防することができます。
(牛肉、卵、ささみなど)

2.一日の食事は3~4時間置きに4食とる
飢えに耐えられず暴食する恐れがあるため。
おやつは午後3時から4時の間に食べたほうがいいです。
最後の食事は寝る前の3~4時間に済ましましょう。

3.体に良い炭水化物の摂取を増やす
白米の代わりに玄米、雑穀米。
ポテトの代わりに蒸しジャガイモ、サツマイモ

とはいえ、摂取する時は量を摂り過ぎないように気をつけてくださいね!

4.砂糖、小麦粉がたくさん入っている食べ物は控える
体内のホルモンや神経伝達物質が正常化するまで、糖分は一切取らないほうがいいです。

5.少なくても7時間~8時間は睡眠時間をとる
十分な睡眠時間は炭水化物の摂取予防に役立ちます。

このコラムで何度かお伝えしていますが、
ダイエットと睡眠はとても大きな関係を持っています。

睡眠時間が少ない方は、生活リズムの見直しを心がけましょうね!

6.運動でストレスを発散!
運動の中でも自分が楽しめる運動が一番いいです。
まずは歩くことから始めましょう!

7.決まった時間に食べること
食べる時間を決めて、不要に食べてしまうおやつの量を減らしてみましょう。

8.体に良いおやつを食べる
ファーストフードの代わりにフルーツ、野菜を!
ナッツも良いと言われてますよ!

ささいなことから実践していくと、きっと日ごろの食習慣に変化があると思います。
炭水化物中毒の可能性がある方、きちんと直していきましょう!
夏はすぐそこですよ!!

 


ダイエット・痩身のご相談は、HAABビューティー南青山クリニックへ
http://clinic.haab.co.jp/
東京都港区南青山2-22-19 三和青山ビル11F
東京メトロ銀座線”外苑前駅” 徒歩3分
TEL 03-6447-4120

診療時間
月 15:00~19:00(外来受付)
金 11:00~21:00(最終受付20:00)
土 11:00~20:00(最終受付19:00)
日 11:00~20:00(最終受付19:00)

Recommended Entry