コラム
正しいトレーニングで理想のボディラインを〜痩身・小顔施術ならHAABビューティー南青山クリニック〜

コラム

17.02.23Thu

正しいトレーニングで理想のボディラインを〜痩身・小顔施術ならHAABビューティー南青山クリニック〜

最近、ボディラインがゆるんできた・・・・。  
体重・体脂肪はそこまで変わっていないのに「太った?」と言われてしまった・・・。 

なんてことありませんか?       

その原因・・・・       
筋肉にあるかもしれません。     

女性の方でもジムに行ったり、自宅でトレーニングをしてる方も多いと思います。
今日は筋肉の重要性についてお話していきたいと思います。 

ダイエットにおいて、”代謝”が大切ということはご存知ですよね? 

しかし、大切なのはそれだけではなく、メリハリのある美しいボディラインを作るためには、
しなやかな筋肉をつけることが必要不可欠だと言われています。       

まず、筋肉には色々な筋肉があります。   
今回は骨格筋についてやっていきましょう(^U’)ノ

骨格筋という筋肉を知っていますか?     
骨格筋は人が人として生活するのに最も重要な筋肉と言えます。     

筋肉は大きく分けると3つに分けられます。       
「心筋」      
「平滑筋」    
「骨格筋」    
骨格筋は普段私達が”筋肉”といっているもののことです。 
これがないと身体、動かせません(笑)。   

《骨格筋の重要な役割とは》   
①運動作用    
骨と協力して運動を行います。   
また、運動を行うことでカルシウムが骨に沈着し、丈夫にするといわれています。     

②熱を作る    
筋肉が熱を作り、体温を保つといわれています。   

③循環作用    
「足は第2の心臓」と呼ばれ、心臓から離れた血液を筋肉の収縮がポンプの役割をし、
再び心臓へ送りだしています。 

これらの①、②、③が活発に行われていると 、基礎代謝が上がり、
体脂肪がエネルギーとして使われやすくなり、肥満を防ぐことにつながると言えます。 

しかし、いくら体脂肪を標準に近づけてもウエストのくびれや、
バスト・ヒップアップなどのボディメイキングが同時に行われていなければ、   
せっかくの美しさも半減してしまいますね・・・(;□+)      

女性特有のくびれのあるスタイルなどの体作りにはやはり、 
筋肉のトレーニングが必要です! 

皮下脂肪が筋肉の上に乗っていることで、ボディラインが作られている為、
土台となる筋肉が衰えると脂肪を支えきれなくなり、下垂が起こると考えられます。   

下っ腹ポッコリを想像してみてください(笑)。    
お腹だけではなく、胸やお尻も垂れてきてしまいますよね・・・泣   

目的に合わせてどの筋肉を鍛えるのか!ということがとても重要になってきます。       

姿勢でも筋肉の衰えが出てきます!       
・猫背・あごを突き出す・姿勢が悪い     
・すぐ頬杖をつく       
           ↓
   腹筋・背筋の衰え

・歩いているときによくつまづく 
・立ち上がる時に手をついてしまう       
           ↓
足首・スネ・太股などの筋肉の衰え    

・脚を組んで座る       
・どちらかの脚に重心を乗せて立つ       
・両肩のラインを平行にして片足立ちが2分以上保てない   
          ↓
骨盤のゆがみやお尻の筋肉の衰え      

などが考えられると言われています。     

ご自分の姿勢に当てはまるものはありましたか?? 

セルフチェックからしっかりと初めていきましょうね!!   

 

 


ダイエット・痩身のご相談は、HAABビューティー南青山クリニックへ
http://clinic.haab.co.jp/
東京都港区南青山2-22-19 三和青山ビル11F
東京メトロ銀座線”外苑前駅” 徒歩3分
TEL 03-6447-4120

診療時間
月 15:00~19:00(外来受付)
金 11:00~21:00(最終受付20:00)
土 11:00~20:00(最終受付19:00)
日 11:00~20:00(最終受付19:00)

Recommended Entry