コラム

甘い物好きは要注意「シュガージャンキー」という言葉を知っていますか?〜痩身・小顔施術ならHAABビューティー南青山クリニック〜

甘いものはお好きですか?

最近では、女子だけではなく、男性でも甘いスイーツが好きなスイーツ系男子なんて言葉も出てきていますね!

そんな甘党の皆様に今日はお伝えしたいお話があります。

みなさん「シュガージャンキー」という言葉を知っていますか?

ただ単に甘いものがすき!という方もいると思いますが、ストレスを感じると甘いものを欲してしまう、甘いものがないとイライラしてしまう!!
なんてこと、ありませんか???

それ、もしかすると「砂糖依存症“シュガージャンキー“」の可能性があります。

甘いものやスイーツと聞いて可愛いと思いますが、
言っても「依存」なので、決して甘くみてはいけません。

そもそもイライラしてしまう原因が甘いものを食べているからという可能性があります。

甘いものを食べると急激に血糖値があがります。

血糖値が急上昇すると高血圧・糖尿病などのリスクが高まるので、
体は危険を察知します。


あがってしまったものを下げようとするんです。
そしてその下げようとする際に、人はイライラを感じてしまうと言われています

砂糖依存といっても、お砂糖のみではなく、糖質も関係してきます。

ご飯も茶碗1杯食べると角砂糖を14個分摂取することになるそうです。

ご飯だけではなく、うどんなどもそうです。
スルスル食べれてしまうからつい量を摂ってしまいがちですよね。
そうして知らない間に糖質を摂っていることがあります。

また「食べると眠たくなる」という方。

実はこの症状、砂糖依存症、糖質中毒の方にだけ起きる症状なんだそうです。

大量の糖質を摂取して、血糖値が急上昇。

その急上昇を体は危険だと察知し、血糖値を下げようとしますが、脳の代謝がついていけず眠気を感じてしまうそうです。

その他にも引き起こしてしまいがちな症状をお話しますね。

・攻撃的な行動、言動
先ほども言ったように、
イライラしていると砂糖を欲する人は多いですよね?
砂糖依存症患者は砂糖を食べられないとひどい低血糖になって、脳がストレスを感じイライラの状態を引き起こします。
そのため、人に対して攻撃的な言動や行動を取りやすくなり、人とトラブルを起こすことも少なくはありません。カナダで行われた実験ではネズミが砂糖依存症の離脱症状で、お互いにかみつきあうといった結果も出ています。

・骨粗しょう症
一般的には高齢者に多い病気ですが、砂糖の過剰摂取を続けて慢性的なカルシウム不足になると、カルシウムが骨から溶け出し、若年層でも骨粗しょう症になる恐れがあるため、注意が必要です。

その他にもビタミンB群の欠乏によって、疲労感や倦怠感、肩の凝りや口内炎、貧血などの症状が引き起こされます。

うつ状態
体や脳神経が使うエネルギーを作る際に必要な栄養素が、疲労回復のビタミンとも呼ばれるビタミンB1です。
砂糖の過剰摂取でビタミンB1が不足状態になると、脳神経がエネルギー不足になり、気持ちが安定しなくなって、興奮したり落ち込んだり、すぐにイラついたり、緊張しやすいなど、うつ状態に陥ります。

このビタミンB1不足してしまうのがよくありません!
砂糖を摂り過ぎてしまうとこのように低血糖になってしまったり、脳が上手に機能できなくなってしまいます。

他にも疲労、眩暈、貧血、頭痛、浮腫、湿疹、脂肪肝、心疾患、呼吸器病、記憶障害といった様々な症状の原因になってしまうおそれがあります。

・糖化
糖化とは、いわゆる体の中で糖が蓄積された状態のことです。
糖分を過剰に摂取すると余分な糖が身体の中でタンパク質と結びつき、そのタンパク質が変性してAGEs(糖化最終生成物)という名の老化物質を生成します。

ではどのように気をつけていけば良いでしょうか?

まず、どのような食品に多く砂糖が含まれているでしょうか。

コーラ・・・角砂糖16個
缶コーヒー・・・角砂糖3.3個
ケチャップ大さじ1・・・角砂糖1個

身の回りには砂糖の含まれている食品がとても多く存在しています。
日本人の95%の方は砂糖依存症の可能性があるといわれているそうです。

まず疲れた時やイライラしてしまったときなど、
温かいお茶などを飲み、ストレッチや軽い運動などをこころがけてみましょう。

また、お食事も、ビタミン、ミネラルを豊富に含む食事を心がけると良いですよ!
玄米や豚肉、野菜を中心としたビタミンB群やミネラルが豊富に含まれる食品を中心に摂取しましょう。これらの食材は甘いものの過剰摂取で不足した栄養素を補給し、脳が砂糖を求める悪循環を防ぎます。

 


 

ダイエット・痩身のご相談は、HAABビューティー南青山クリニックへ
http://clinic.haab.co.jp/
東京都港区南青山2-22-19 三和青山ビル11F
東京メトロ銀座線”外苑前駅” 徒歩3分
TEL 03-6447-4120

診療時間
月 15:00~19:00(外来受付)
金 11:00~21:00(最終受付20:00)
土 11:00~20:00(最終受付19:00)
日 11:00~20:00(最終受付19:00)

 

  • 当クリニックについて

    当クリニックについて

    東京メトロ銀座線外苑前駅から徒歩2分に
    あるクリニックです。

    CLINIC INFOMATION
  • 上質のくつろぎ空間

    上質のくつろぎ空間

    まるでご自宅でくつろいでいるような安心できる
    プライベート感のある空間です。

    GALLERY
  • 海外セレブリティが絶賛の痩身注射

    海外セレブリティが絶賛の痩身注射

    新しい痩身注射の始まり。今までには
    なかったこの効果やメリットをぜひ体験下さい。

    MENU
  • メディア掲載情報

    メディア掲載情報

    メディアで取り上げられた当院の記事の
    一部をご紹介いたします。

    MEDIA
  • ご来店情報

    ご来店情報

    あの芸能人やモデルも絶賛!
    当院にお越しいただいた方々をご紹介いたします。

    VOICE
  • 当院の施術料金について

    当院の施術料金について

    当院の施術に関する料金のご案内です。
    お得なパックプランもご用意しております。

    PRICE