コラム

炭水化物中毒を知っていますか?〜痩身・小顔施術ならHAABビューティー南青山クリニック〜

炭水化物中毒という言葉をご存知でしょうか?

あまり聞きなれない言葉ですよね?
炭水化物中毒とは、一日に体が必要とする炭水化物を摂取したにも関わらず、
さらに多い炭水化物を欲することになり、習慣的に摂取するようになることです。

気が付かないところで炭水化物を取りすぎてしまっている・・・。
なんてことありませんか?

さて、まず炭水化物とはみなさんもご存知のとおり、
お米、麺、お菓子、パンなどの食べ物のことを指しますよね?

炭水化物中毒はこの炭水化物を一日に1回~2回食べたくなったり、
糖分の多い甘いものを食べないと、心理的に不安になることです。
中毒と聞くと少し怖くなってしまう方もいるかもしれません。

炭水化物が100%身体に悪いということではないので、ご安心を。
炭水化物にも種類がありますよね。

問題となる炭水化物は白米、白砂糖、ラーメン、お菓子など、
精製された炭水化物のような、体に悪い成分が入った高カロリー炭水化物のことで、
体に良い炭水化物は玄米ご飯、サツマイモ、カボチャ、バナナなどの
純粋な炭水化物です。

炭水化物中毒診断という面白いものを見つけましたので、
みなさんにもご紹介したいと思います♪

<炭水化物中毒自己診断>
1.朝ごはんをお腹いっぱい食べてもお昼の前にいつもお腹がへる。
2.白ご飯、パン、お菓子などの食べ物を食べ始めたら切りがない。
3.先、ご飯を食べたばかりなのに満足できずまた食べてしまう。
4.晩ご飯の後は必ずおやつを食べてしまう。でないと眠れない。
5.空腹でもないのに食べてしまう。
6.ストレスを受けたらしょっちゅう食べたくなる。
7.机やテーブルの上、かばんの中にいつもお菓子、チョコレートがある。
8.午後5時になったら仕事ができないくらい疲労感と一緒に空腹感を感じる。
9.パン、お菓子、チョコレートなどの甘い食べ物を想像するだけで食べたくなる。
10.ダイエットのために食事管理をするのにいつも三日坊主だ。

3個以上 > 中毒可能性あり
4~6個 > 中毒の赤信号
7個以上 > 炭水化物中毒

いかがでしたでしょうか?
肥満に影響される炭水化物中毒。

精製された炭水化物は消化と吸収の時間が短いため、
摂取するとすぐに血糖値が急激に上がってしまいます。
そのとき血統の調節のためにインスリンが多量分泌されて血糖を落としてしまいます。

この過程から低血糖症状が現れ、再び炭水化物の摂取の欲求が強く現れます。
このような症状が炭水化物中毒を起こし、結局肥満と肥満による病気を招きます。

次のコラムで改善策についてご紹介させていただきますね♪

 


ダイエット・痩身のご相談は、HAABビューティー南青山クリニックへ
http://clinic.haab.co.jp/
東京都港区南青山2-22-19 三和青山ビル11F
東京メトロ銀座線”外苑前駅” 徒歩3分
TEL 03-6447-4120

診療時間
月 15:00~19:00(外来受付)
金 11:00~21:00(最終受付20:00)
土 11:00~20:00(最終受付19:00)
日 11:00~20:00(最終受付19:00)

  • 当クリニックについて

    当クリニックについて

    東京メトロ銀座線外苑前駅から徒歩2分に
    あるクリニックです。

    CLINIC INFOMATION
  • 上質のくつろぎ空間

    上質のくつろぎ空間

    まるでご自宅でくつろいでいるような安心できる
    プライベート感のある空間です。

    GALLERY
  • 海外セレブリティが絶賛の痩身注射

    海外セレブリティが絶賛の痩身注射

    新しい痩身注射の始まり。今までには
    なかったこの効果やメリットをぜひ体験下さい。

    MENU
  • メディア掲載情報

    メディア掲載情報

    メディアで取り上げられた当院の記事の
    一部をご紹介いたします。

    MEDIA
  • ご来店情報

    ご来店情報

    あの芸能人やモデルも絶賛!
    当院にお越しいただいた方々をご紹介いたします。

    VOICE
  • 当院の施術料金について

    当院の施術料金について

    当院の施術に関する料金のご案内です。
    お得なパックプランもご用意しております。

    PRICE