コラム

脂肪細胞について〜痩身・小顔施術ならHAABビューティー南青山クリニック〜

今日は「脂肪細胞」についてお話したいと思います。

 

脂肪細胞にも色々な種類があることをご存知でしょうか?

またそれぞれに役割があり、ダイエットをする上でとても大切です。

 

・白色脂肪細胞(はくしょくしぼうさいぼう)

・褐色脂肪細胞(かっしょくしぼうさいぼう) 

 

脂肪細胞とはこの2種類からできているのです。

 

 

“白色脂肪細胞”とは

白い色の脂肪細胞を含んでいる脂肪のことです。

体内に入った余分なカロリーを中性脂肪として体内に蓄積する働きがあります。

 

中性脂肪=白色脂肪細胞となります。

 

白色脂肪細胞は、全身のいろいろな部分にありますが、

特に下腹部、お尻、太もも、背中、腕の上部、内臓の回りなどに多くあります。

 

また、肥満の人は、この白色脂肪細胞の数が普通の人より多い、

あるいは、この細胞が膨張しているという特徴があります。

 

白色脂肪細胞は悪いものという訳ではありません。

ある程度、体に必要なものなので存在している細胞です。

 

必要以上の量が体にあることはもちろん体にとって良い事ではありません。

しかし、少なすぎる場合は免疫力の低下に繋がってしまいます。

 

大切なのは、必要以上の白色脂肪細胞を増やさないようにすることです。

白色脂肪細胞の数は人によって違いがあります。

 

胎児期~成長期にかけ、3度のピークを伴い増加していきます。

この3度のピークで人の白色脂肪細胞の数が決まります。

 

白色脂肪細胞は脂肪分を摂取するに連れて、大きくなっていきます。

白色脂肪細胞が多ければ多いほど、大きくなってしまう脂肪細胞も多いということになります。

 

 

“褐色脂肪細胞”とは

白色脂肪細胞に比べ、少し赤い色をしている脂肪細胞です。

白色脂肪細胞を燃焼する働きがあります。

 

なんて素敵な細胞なんでしょう・・・(笑)。

 

なぜ赤いかというと、

褐色脂肪細胞の中にはエネルギーを生産する働きがある「ミトコンドリア」というタンパク質が多く存在しています。

 

このミトコンドリアの中に「チトクローム」という物質があります。

このチトクロームは鉄分を多く含んでいるため赤い色になっているので、

ミトコンドリアも赤くなり褐色脂肪細胞は赤く見えるのです。

 

褐色脂肪細胞は燃焼させるため熱を発生させ、余分なカロリーを消費します。

 

食事を摂ったあとなど、体がポカポカと温まってきますよね?

これは褐色脂肪細胞が白色脂肪細胞を燃やして、熱を発生させているからです。

 

褐色脂肪細胞の働きは、遺伝子により差があります。

褐色脂肪細胞に関わる遺伝子に異変があると、基礎代謝量が低くなり、太りやすい体質になるといわれています。

日本人の 3分の1は遺伝子の変異がある(太りやすい)とされています。

 

褐色脂肪細胞の多くは

肩甲骨・首・脇の下などに多くあります。

 

褐色脂肪細胞は悲しいことに、

脂肪細胞の約1%しかないんです・・・。

 

この細胞、もっとあればいいのにって思いますよね~・・・。

 

褐色脂肪細胞を増やすということは、

今の段階ではまだ有効な方法が見つかっていないと言われています。

 

ですが、増やすことはできなくても活性化することはできます。

活性化させるには褐色脂肪細胞があるところを冷やしたりするのが効果的だそうです。

 

お風呂に入ったときに、シャワーなどで冷たい刺激・温かい刺激を5回程交互に繰り返すのも良いそうです。

 

中でも水泳が一番活性化に適しているといわれています。

 

本来、肥満の人は脂肪細胞が多くあるので

その分褐色脂肪細胞も多く消費カロリーも膨大な量になるはずです。

 

そうなれば、肥満は存在しないハズです・・・。

 

ということは、褐色脂肪細胞が正常に働いていないということになりますね。

 

褐色脂肪細胞があっても、

正常に機能しなければ意味がありません。

 

燃やしてくれる役目がいなければ当然太ってしまうわけです。

 

なぜ、正常に機能しないということが起こってしまうのか?

それにもきちんと理由があります。

 

・レプチンの働きが悪い ・・・レプチン抵抗性がある

・レプチンの分泌量が少ない ・・・先天的なレプチン欠乏症、栄養不足

・インスリンの働きが悪い ・・・インスリン抵抗性がある

・自律神経が乱れている ・・・過度のストレス

・肥満遺伝子がある ・・・β3アドレナリン受容体、UCP1

 

わかりやすく言うと、

肥満の人はレプチンや自律神経に問題があると言われています。

 

体重が落ちづらい方、まずは生活リズムを整えて、

自律神経などから改善していきましょう。

 

 


ダイエット・痩身のご相談は、HAABビューティー南青山クリニックへ
http://clinic.haab.co.jp/
東京都港区南青山2-22-19 三和青山ビル11F
東京メトロ銀座線”外苑前駅” 徒歩3分
TEL 03-6447-4120

診療時間
月 15:00~19:00(外来受付)
金 11:00~21:00(最終受付20:00)
土 11:00~20:00(最終受付19:00)
日 11:00~20:00(最終受付19:00)

  • 当クリニックについて

    当クリニックについて

    東京メトロ銀座線外苑前駅から徒歩2分に
    あるクリニックです。

    CLINIC INFOMATION
  • 上質のくつろぎ空間

    上質のくつろぎ空間

    まるでご自宅でくつろいでいるような安心できる
    プライベート感のある空間です。

    GALLERY
  • 海外セレブリティが絶賛の痩身注射

    海外セレブリティが絶賛の痩身注射

    新しい痩身注射の始まり。今までには
    なかったこの効果やメリットをぜひ体験下さい。

    MENU
  • メディア掲載情報

    メディア掲載情報

    メディアで取り上げられた当院の記事の
    一部をご紹介いたします。

    MEDIA
  • ご来店情報

    ご来店情報

    あの芸能人やモデルも絶賛!
    当院にお越しいただいた方々をご紹介いたします。

    VOICE
  • 当院の施術料金について

    当院の施術料金について

    当院の施術に関する料金のご案内です。
    お得なパックプランもご用意しております。

    PRICE